香港-深セン間の移動手段は電車だけだと思っていないか


電車に乗って北へ向かえば、深センへのイミグレーションである、羅湖もしくは落馬洲にいける。
これはただ流れに身を任せていけば着けるので一番簡単な方法。
だけど、これ以外にも移動手段がある。
それはフェリーと、バス。
以下ブログにも簡単にまとめて紹介されている。
香港ママの便利帳 香港から深センへのアクセス方法はとっても簡単
先日、バスで深センから帰ってきた。
それがとても便利だったのでおどろいた。
深センの皇崗というところにバスターミナルがある。
ここに行けば、香港の主要なところにバスで行くことができる。
では、どうやってイミグレを通過するんだろう。

皇崗のバスターミナルに行けば、香港行きのチケットを売っているカウンターがある。
ワンチャイ行きで50HKD程度。十分安い。

九龍側もTSTや觀塘なんかに行くことができる。

バスはこんな感じで十分快適。

おもむろに出発したバスは程なくして、イミグレに付く。
そこで出国手続きをすると、
その後同じバスがまた外で待っていて、乗る。
そして、1時間もしないで、ワンチャイまで連れて行ってくれた。
一度バスを降りて、イミグレを通過して、またバスに乗らなければならない、
という手順は若干不安だけど、
特に迷うこともなく、日本人だから手間取るということもなく、問題なく帰ることができた。
むしろ、駅のようにイミグレで長蛇の列に並ぶ必要もなく、ずっと快適だった。
これからはバスを利用することも視野に入れようと思う。
香港側からは、
ワンチャイフェリーターミナル、マカオフェリーターミナル、九龍駅なんかから深セン行きのバスが出ているらしい。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *