三田製麺所に通いまくっている僕

やれば必ず前進はある。やったなら。

この濃厚な魚介系スープに、しこしこの麺、半熟の卵、しかも大盛り無料!
旨いっす。
旨いっす。
三田製麺所。
もう通いまくってるんで、僕の中では家政婦のミタ製麺所。
しかし、貧乏性の僕だとついつい、大盛り無料を食べて、食べた後やる気を喪失して、
数時間居眠りしちゃって、金より時間がもったいないっていうのが残念です。
ここはラーメン以外にもいろいろサイドメニューがあるんで、
家族で来て長居する人達多し。
比較的、お客さんの滞在時間が長いです。
そのせいで回転率が相当犠牲になっている。
このレベルの列で、1時間待ち。

最近はもう少し回転が良くなっているみたいだけど、
今日行ったら、やっぱり20分くらいは待ちましたね。
基本相席です。2対2のボックス席で、3人の家族と一緒に相席させられたときは、
気まずすぎて、いつも以上に箸が進みました。
今日は二人席に一人で通されてラッキーと思ったら、
綺麗なお姉さんがそのあと、相席されました。
ドラマならここで素敵な出会いがあるんですが、
ラーメン屋で話しかけられたい女性はいないでしょうね。
明らかに話しかけんなオーラが満々だったので、
至近距離で顔を突き合わせながらラーメンを食べて、しかも一言も会話しない、
お姉さん、再度メニュー頼みまくって、僕のスペースを侵食して、
なんならうっかり箸で餃子つかんじゃいそうになったりして、
非常に気まずい感じでした。
この気まずさに耐える。それが香港で生き抜く道。
これが香港のローカル店なら全然OKなのに、
どうして、日本食系になるとこうも不自然になるんだろう。謎です。
やっぱり、四角いテーブルか、丸いテーブルかの違いって果てしなく大きいのかもしれない。
一杯90HKDくらい。
CWBはラーメン激戦区なんで、できたり潰れたりが早くて楽しい。
この店は長続きしそうな予感。
三田製麺所
僕、一蘭に行くと100%毎回腹を壊すんで、
こっち通います。
---------------—追記---------------------------------------------------------------------------------

一時期ほど人は並んでいない三田製麺所。
ラーメン屋でビールとか、もうおっさんとしか言いようがない。

つけ麺。昔より感動が薄くなった気がする。
またしても、香港人による劣化現象が発生しているのか。

三田製麺所にはまあまあいけるサイドメニューが結構ある。

だから家族連れできて、レストラン感覚で食べている人も毎回見かける。

しかし、三田製麺所。
以前ほど美味しくなくなった気がする。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *