桂林旅行 4泊4日一人旅 ⑦ ナイトショー印象・劉三姐を観にいく

印象・劉三姐ナイトショーの観客席

目的地に到着して、宿も確保したら始めにやるべきことは、ツアー系の手配だ。
とりあえず陽朔まで来たからには川下りは外せない。
こういうとき、宿のスタッフが英語が通じると助かる。
空いてる時間にいろいろ教えてもらえるからだ。
ツアー会社だと気兼ねするけど、泊まっている身だからそういう心配も無い。
宿のスタッフの子に聞くと、川下りは陽朔からは無くて、川上りならあるらしい。
メインの見所を見れて途中の楊堤という町までいくツアーがあるとのこと。
料金は150元(約2400円)
近くのツアー会社で聞いてみると値下げしても200元だったから宿で手配することにした。
それ以外にも陽朔には印象・劉三姐というナイトショーが毎晩やっていて良いから見に行けという。
こちらも150元。
別に今日は夜やることもないし、宿の女の子は良い子そうだからここでこっちも予約することにした。
しかし、後で町で当日チケットを売っているおばちゃんは50元でさばいていることを知ることになる。
時間がないとこういう失敗をする。
夜まで時間があるので、宿の隣のバーでダラダラしていると、ドミトリーで一緒になった中国人男子が話しかけてきた。
彼は陽朔から北に400KM離れた長沙から一人旅で来たのだという。年は25歳。仕事は建築関係。
バーで向かい合ってビールを飲み始めたはいいが、
問題は全く会話ができない。
中国人男子は恐るべきほどに英語ができない。せいぜいハローが通じるくらいだ。
こんな若者が長沙という都会でも未だにいることに少々驚きを感じる。やっぱり中国は中国のままだ。
仕方がないので筆談で会話。
ビール飲みながら筆談というのは大変盛り上がらないものである。
しかし、相手は辛抱強く会話をしてくれて、結局二人で夕飯を食いにいくことになった。
近くの川沿いのレストランへ。
陽朔では川魚のビール煮が有名らしく、ひととおり食べるべきものを頼んでくれたので感謝だった。
二人では会話にならなかったが、幸い隣のこれまた一人で出張に来ている男子が英語ができて通訳してくれた。
そんな感じで三人でワイワイ夕食。
こういう出会いがあるのが一人旅の楽しいところ。
ツアーに行くけど、また帰ってきて会おうと約束して別れた。
(結局、その後何も話さずサヨナラになってしまったけど、、、)
印象・劉三姐は送迎がついていて、何人かの旅行者で一緒にガイドにくっついていくことになる。
たまたま5人組の若者と会話をすることになった。
人の良さそうな男3人、女の子2人。仲良し友達グループなのかなと思っていたけど、
どうやら同僚とのこと。彼らも長沙出身で、しかもみんな警察官で職場は刑務所だそうだ。
こんな可愛い女の子が刑務所で働いててダイジョブなんかな、と心配になる。
彼らは一般日本人レベルに英語が話せたので、道中はいろいろ話して楽しかった。
ナイトショーはすごい人だった。おそらく陽朔に来ている中国人の全てがこの場所に一度は来るものと思われる。
何千人の観客。しかし何よりすごかったのは、出演者も何百人といることだ。
どうやらこのショーは村興しみたいなもんらしい。
陽朔周辺の各村の人たちが夜な夜な集められて、ショーに出演し、副収入を得ているわけだ。
しかし、おそらくただの村人だから演技は雑。
陽朔の山々を背景にして景観を利用したスペクタクルショーとのことだが、、、
圧巻なのはものすごい数の出演者が、一斉に火を持ったり、キラキラした衣装を着たり。
水に浸した布を一斉に広げてみたり、といった数にものをいわせた演出だけだった。
それにしても中国人はうるさい。観客は立ち上がって観るから自分だけ座ってたら見えなくなるし、
子供は走り回ってて集中できないし、
観客たちが劇の価値を何割も割り引いてくれた。
中国らしさを大いに楽しんで帰宅する。
暗かったのでこんな写真だけ。

帰りに警官男子に感想を聞いてみた。
「ただ、人数が多いだけ」
やはり若者の感性は同じだよな、と少し嬉しかった。
一緒に飲もうと誘ってもらって、夜は5人組と僕の6人で飲むことになった。
なぜか運悪く、選んだ店は夕食を食べたところと同じ。
良い立地条件の店だから仕方ない。
青島ビールの大瓶を一人二本も一緒に飲まされる。
腹がパンパンになるっつーの!
やっぱりここは中国流。
だけど、僕の分の支払いを彼らは受け取ってくれなかった。
中国人の若者は気前が良い。
旅行者に優しい。
日本人に優しい。
こんな話をしたら、中国の悪い話ばかりテレビで見させられて情報操作されてる日本人の友人は少々驚く。
だけど、中国人の若者はもはや全然、日本人の若者と変わらない。
ただ、産まれた国が違うだけだ。
国のせいで給料が上がらないんだよねと、若者たちは愚痴を言っていた。
そんなこんなで陽朔初日は思いっきり酔っ払って楽しんだ。
明日はいよいよ川下り♪
つづく。
青山直販 おすすめスーツ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *