香港でリアル脱出ゲーム

日本でリアル脱出ゲームが流行っていると聞いた。
しかも結構な人気で、かなり前から予約しないとできないらしい。
この大都市、香港にはなんでもあります。
そう、脱出ゲームも。

以下、その中の一つFREEINGHK公式サイト
FREEINGHK
香港の主要駅にいくつかあって、それぞれ違うアトラクションが用意されている。
内容はいたってシンプル。
密室に閉じ込められて45分以内に謎を一つ一つ解いていき脱出すること。
別に脱出しても何かもらえるわけではない。これは自分との戦いなのだ。
言葉は必要ないので、広東語ができなくても問題ない。
英語用の説明書もある。
料金は一人平日128HKD、週末168HKD。だいたい2000円くらい。
ビジネス的にみたら、箱さえ用意しとけばあとはそこで参加者が勝手に遊んでくれるので、
経常的にかかるのは家賃代と受付のバイト代くらいだろう。
この香港版脱出ゲーム。参加するためには上記サイトで予約が必要。
僕は何度か行ったことがある。
だけど、いつもガラガラですぐには入れた。
だから予約は必要ないかもしれない。
難易度の違ういくつかのアトラクションがあるけど、どれかには飛び入りでも必ずトライできると思う。
単純な謎解きゲームだけど、やってみると意外と難しいことに気付く。
全方位360度を確認して、ヒントを見つけ出し、問題を解くのはかなりの注意力や頭が必要だ。
初めてトライした時は小バカにしてたけど、全然解けないまま45分が過ぎてしまった。
一つ問題に手こずると45分はあっという間に過ぎてしまう。
しかも脱出するにはいくつも問題を解いていかなきゃいけない。
1人ではとてもクリアできないので、仲間で行くことをお勧めする。
そうするとこのゲームは凄く効果的なチームビルディングのプログラムになると気づいた。
みんなで協力して、夫々が効率的に探索し、複数の問題を同時並行で解決するべく行動する。
想像以上に面白い。
合コンの前にふらっと入ってやったらきっとみんな仲良くなって、その後の会も盛り上がるだろう。
CWBにあるSlient Bloodというゲームはみんなが手錠で縛られた状態からスタートする。
その状況でいち早く手錠を解き、女の子がもがいているのをみたり、いたずらしたりしたら最高だ。
是非、チャンスがあったらお試しあれ。
コーズウェイベイの脱出ゲームはRICHMOND PLAZAというビルにこっそり入っている。
看板も何もない。
Wan Chai District-20140927-00031
エレベータのところに各階に入っている店舗の案内版があって、ここで初めて10Fが【脱出香港!】であることがわかる。
初めてだったら、ちょっと躊躇うだろう。
Wan Chai District-20140927-00033

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *