Iphone6プラスが割れやすくてヤバい件

Iphoneは香港でも大人気。
ちょっと前まで、Iphone6が中国で発売されるか未定だったため、
香港のショップに中国人が大集結。
Apple storeの前に手に入れたばかりのIphoneを闇取引してる胡散臭いおっさんおばさんが立ち並んでいた。
モンコックでは一大10000HKD(15万円)で取引されていた時期もあったほど。
今は、中国での発売も決まって闇取引の価格は大暴落したらしい。
そんなIphone6、僕もついに買ってしまいました。
プラスをね。
今までずっとガラケーみたいなBlack Berryを使い続けていたけど、
一度スマホにしたらもう戻れそうにありません。
てかBlack Berryってなんだったの?
昔は国際派ビジネスマンっぽくてちょっとカッコいんじゃね?とか勘違いしてたけど、
今やもうダサさの極みですわ。
そんなIphone6プラス。買って10日でソッコーバキバキにぶっ壊しました。
ってか片手で持つには大きすぎ。
手汗かいてると滑りすぎ。
こんなんガラスもって歩いてるようなもんじゃん。壊れやすすぎ。
Apple Storeに持ってったら、999HKD、2日でディスプレイを交換してくれました。
やっぱりカバーとかってつけなきゃダメなんですね。
早速、スマホの洗礼を受ける僕。
なんかIphoneにしてから修理したり、カバー付けたり出費が増えてる気がします。
BlackBerryの良かったところ。
少なくともあいつは持ちやすかったし、受け身を心得ていた。
落ちるときはしっかり背面から落ちるように重さが調整されていた。
これからガラスを持ちながら生活してかなきゃいけないと思うと、ガサツな僕はかなり不安です。
まず、衝撃に強いやつ開発してもらえませんかね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *