香港でおでんを見つけるのは至難 楽宴


香港人の友人がおでんを食べたいというので、探してみたけど、
香港でおでんを売っている店を探すのは至難の業であることが判明。
唯一、楽宴という店でおでんを売っているという情報をキャッチ、
電話してみたけど、今はやっていないという。
しかたないけど、飲む約束もしちゃったので、楽宴に行きました。
そしたら、おでんあんじゃん。
冬期限定らしいけど、CWBの楽宴ではおでんが食べれます。
ってか香港で冬期っていつ?
めちゃめちゃ短くね?

そりゃ、香港ではおでんも高いです。
日本食全般が高いです。
でも、無いよりあったほうがマシ。
味はふつうに旨し。

楽宴は沖縄発のチェーン居酒屋で、ここでは泡盛も飲める。
現在確か9店舗くらいあると店長が言っていた。
値段もそこそこ安いし、味は旨いし、沖縄料理は貴重だし、雰囲気もいいし、
使い勝手がいい。
だから香港で長続きしている数少ない日本食の一つなんだと思う。
香港は、そこそこ混んでてもつぶれる店が多し。
家賃が高すぎてちょっとやそっとの繁盛では経営が成り立たない。
生き残るのは至難の業。
その中でもえんグループは確実に成功している部類に入ると思われ。
EN GROUPホームページ
Openrice 楽宴 CWB店

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *