カンタス航空のラウンジってどうなってるん


今日はたまたまキャセイじゃなくて、ブリティッシュエアウェイズに乗ることになっちゃって、
ラウンジが何故かカンタス航空だった。
同じ、ワンワールドだとラウンジが提携していることはよくある。
初めてのカンタス。どうなんでしょう。
もちろんカンタスはオーストラリアのフラッグキャリア航空会社。

開放感ある。
てっきり、香港空港は当然キャセイのラウンジが一番いいのだと思ってた。

なんかワインがズラリとならんでて豪華な感じ。

ここ、レストランのビュッフェの間違いじゃない?キャセイじゃまずこんなに種類は無いよ。。

シャンパンに、前菜、サラダ、パスタ、そして肉料理。。
なんかコース料理食べてるみたい。

極めつけはこのカボチャスープ。
クルトンも入っちゃう。
なんなんですかこれ。普通に旨いじゃん。
いつも同じとこしか行かないと気づかないけど、こういうのと比較するとキャセイのしょぼさがわかっちゃうな。
来なきゃよかったかもね。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *