モデルガン買ってもどこで使えばいいんでしょうね@香港


ワンチャイにあります。
モデルガンの店が。

男だったら、無条件でワクワクしちゃうよね。

すごいなー。マシンガンがずらり。
僕は小学5、6年生の頃にエアーガンにハマリました。
よく、エアーガンを持って、裏山を探検したものです。
裏山にはクマがいたんですが、よく探検の中で足跡を見つけてゾクゾクしました。
今思えば、エアーガンなんかで勝てるわけなかったですね。
出会わなくて良かったです。

初めは安いエアーガンから買い始めました。
そんで、エアーガン戦争がはやって、よく友達とゴッコ遊びをしました。
戦いがあれば、より強い武器を求めるのが、男のサガ。
エアーガンから、さらに踏み込んで、ガス銃も買いました。
僕の相棒はオートマグⅢ。
オートマグⅢとは。
1992年に登場。M1カービンの使用弾薬である「.30カービン弾」を使用する。.30カービン弾はライフル弾として位置づけられているが、実際はリボルバー用実包を改造したものであり、ライフル弾の中では全長が短く威力も低い。このことから.30カービン弾を拳銃用マグナム弾と見なして採用した。別名「ボディアーマーキラー」。作動方式はティルトバレルロッキングを用いたショートリコイルであるが、こちらも動作不良を起こすことがあった。カービン弾を収納した弾倉を収めるグリップが前後に長く、握りづらいという不評はあるものの、オートマグシリーズの中ではIIと並んで商業的には比較的成功した。2006年には経営再建したHIGH-STANDARD社からIIと共に再発売されている。
―Wikipediaより。
当時は最新の銃だったみたいですが、今思えばちょっと微妙ですね。
小学生にはとても握りずらかったです。
さらに、マガジンを追加購入して、連射に耐えられるようにもしたりしてました。
しかし、このエアーガン戦争。
金持ちの友達がついに電動ガンを購入し、その圧倒的戦力差に戦意喪失。
あえなく僕のエアーガン人生は幕を閉じました。

こんなん買ってどうすんじゃ。
と今では思いますが、
それでも眺めてるとワクワクするですね。
UN Company – 公式ホームページ


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *