香港で足つぼマッサージするときはニコニコマークに要注意?


香港ではマッサージ屋をやってる店がいくつもある。
もちろんガイドブックに載っているようなところに行けば、
まず、そこそこのサービスが受けられる。
ひろがいつも旅行者におすすめするのはここ。
Tai Pan Reflexologist – official page
そこそこの値段で、しっかりしたサービス。施設も綺麗。
だけど、人気な店は急遽行きたいときに予約が取れなかったりする。
普段はしないけど、友人が今すぐにでも足つぼマッサージしないと、死んじゃう状態になっちゃったので、
飛び込みでビルの中のマッサージ屋に行ってみた。
ある香港人の友人が言っていた。
看板に足のマークがあるけど、その中に笑顔が書いてあるのは性的マッサージをするところだから気を付けて。
コーズウェイベイのその店にはニコニコマークが思いっきり書いてあった。
一応と思い、看板に従ってビルの中のその場所を訪れると、
マンションの一室のような部屋で、確かにマッサージ屋が営まれている。
こんなところ絶対客来ないだろうという昼下がりの時間に、
しかしチャイムを押すとちゃんと人が出てきた。
女が二人。
中がちらりと見える。
ちょっと汚らしい。
なんなら人の家のリビングにマッサージチェアが形ばかりに置かれている感じ。
奥に個室らしいものがいくつか見える。
足つぼマッサージいくらかと聞くと45分で140HKD。
別に安くもなんともない。
マッサージが得意そうではない女。
ここはやはりニコニコマークなのか。
商品になりそうな女ではない、でも、年を取り過ぎていないところが、逆に怖い。
リスクを冒すのを恐れて、入るのは辞めた。
そのあと、2、3件の店を訪問するも、
すべて驚くことにちゃんと人がいた。客が入っている様子は全くない。
雰囲気は似たりよったりだった。
やっぱりやめようとあきらめかけたところで、
写真の店を見つけた。
「ここは絶対大丈夫っすよ!おばあさんが見えます!」
叫ぶ友人。いや、おばあさんというにはそこまで年くってないだろう、
というくらいの人の好さそうなおばさんがここにも2人。
30分で100HKDでやってくれるという。
直感的に大丈夫そう、そう感じだので、入った。
普通に気持ちよかった。
しかし、ここにいる人たちの時間換算給はいったいいくらになるのだろう。
ほとんど客が入っているようには思えないのだ。
金を払ってでるとき、マッサージのおばちゃんも仕事が終わった、
といういうように一緒にエレベータに乗り込んできた。
一日100HKDもらえれば満足なのだろうか、、
でも、やはりマッサージを受けるなら、
ちゃんとガイドブックに載ってるところが良いと思う。
ビルの中には、いったい何をやっているのかわからない怪しい女性たちが息をひそめて待っている。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *