ビクトリアハーバークルーズ


ビクトリアハーバークルーズといったら、アクアルナです。
ここのサイトからチケットは事前予約することができます。
aqualuna – 公式ホームページ
ツアーは夕方から一時間おきに催行されていて、
Sunset Cruise, Evening Cruiseはどちらも195HKD。
でもやっぱり旅行者は、シンフォニーオブライツが行われる8時のツアーを選ぶでしょう。
これだけ値段が上がって、285HKDです。

このアクアルア、お洒落な雰囲気に、お酒も一杯ついて、香港の景色を船の上で見ながら優雅な時間を過ごせます。
とてもお勧めのクルーズですが、楽しむためにはいくつかコツがあります。
まず、シンフォニーオブライツの8時のコースは絶対避けること。
そもそもシンフォニーオブライツ自体がショボくてわざわざ見るに値しないというのもありますが、
値段も吊り上がる上に、シンフォニーオブライツは、光と音のショー。
船の上だと、肝心の音が無いわけです。中途半端なショーを見る必要は無い。
加えて、この時間だけ猛烈に混雑していて船の雰囲気が損なわれます。
そんな悪いことづくめの時間帯をわざわざ選ぶ必要はないでしょう。

それから、乗船は必ずチムシャツイ側からすること。
この船、まずチムシャツイで人をピックアップした後に、セントラルで追加の人を乗船させ、
ビクトリアハーバーを周るというコースになっています。
席は完全自由で早い者勝ち。
セントラルに着いたころには全ての良い席は占領されていて惨めな思いをすることが決定づけられています。
だから、乗船前に香港島側にいる予定でも、必ずチムシャツイまで行って乗船するようにしましょう。
僕がこのツアーが好きなのは、なんてったってクルーズ時間が45分と短いことです。
乗ってみればわかりますが、結構クルーズってすぐ飽きます。
さすがに45分も同じような景色を観させられてたら、どんなに良い景色でも飽きるでしょう。
45分くらいがあわただしくもなく、丁度いい時間配分だと思います。

僕がお勧めなのはサンセットクルーズ。
夜景も良いですが、陽が落ちて辺りが段々と暗くなっていく時間帯こそ、
風が心地よくて、開放感があって、贅沢な気分になれで、一番クルーズらしいです。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *