中国のハワイへ行く 4 三亜なら、ただひたすらに宮満西廷


スクーターを走らせて三亜中心街へ。三亜の中心は入江の川に挟まれた島だ。

中心部にあるすごそうな名前の歩行街。

見所は健康器具の上に乗って揺れるおばちゃんのお腹だけだった。
そこからさらに空港方面に進んで、三亜湾へ。
ここは10km以上、ひたすら、ひたすら、ただひたすらに続く長い湾だ。
ちょっとこの日は曇り気味で、ただひたすらに、君の名は、のような景色は見えなかった。


人も多いけど、湾の長さが長すぎるのでとても広々としていて、混んでいる感じはまったくない。

もう、長すぎて写真では収まりきらない。

なんか網を守る子供発見。

カニみたいのが引っかかってる。

親子が海岸で囲い網漁をしていた。それをのんびり眺める。リラックスした夕暮れ時。

引き上げると、小ちゃい魚が何匹か取れてる。すごいなー。ほんの30分の労働で一日の食費が浮いたね。



日も沈んで。
夕食へ。

ここは宮満西廷というレストラン。三亜ではとびきり人気のレストランらしい。っても直前にgoogleマップで調べただけ。
入口に行ったら、人人人。
なんと待ち時間は1時間。今日は待ちますよ。なんてったって他にやることなんてないからね!
でも素晴らしい。待っている人にフルーツのサービス。こういうお店も中国にはあるんです。


飲み物も。
内装。


なんか妖しげで面白い。


店員さんの服も可愛らしい。アジア風の顔には全然似合ってないけどね。
何より店員さん達が楽しそうに働いているので非常な好感を持った。

ひたすらクレソンのサラダ。これが、ドレッシングの味が酸味と甘味で絶妙でめちゃめちゃうまい。

この白身魚の煮込みも柑橘系の味がきいてて、ただ、ひたすらに、うまい。
わからない、、なんだんだ!君の名は!
これは中華とモダーンのミックス。フュージョン料理ですね。

豚の甘辛揚げとでも言ったらいいんだろうか。これ、うまい。ひとり、寂しいハグれ肉を食べるのが忍びない。
なんだったっけ!君の名は!

これは、これの名は、麻婆豆腐。

なんか肉の炒め物。

ご飯がすごく面白い入れ物に入って出てきた。
正直、このクオリティを飛び込みで入った店で体験できるなんて全く期待していなかった。
しかもこれだけ調子に乗って頼みまくったお会計が110RMB!!?二人で2000円弱。
いや、おかしいでしょ。これはミラクルだよ。異世界だよ。何がやりたいのか、意図がわからないよ。糸が絡まってるよ!
1時間くらい余裕で待つ価値がある、レストランを見つけてしまいました。
僕の中国人生全てを合わせてトップ5に入るコスパのいい店。
前半街歩きと大東湾でただ、ひたすらにがっかりして、
小東湾から夕食まで後半、ただ、ひたすらに素晴らしい午後を過ごして一日を終えた。
三亜に来てよかったー。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *