パンダのクッキーもいいけれど

香港に来て、数か月。
海外にはずっと行きたいって思ってた。
日本は退屈だし、旅行が好き。
大学生の時、夏休み、冬休みになる旅に旅行にでかけた。
海外だと、なんか本来の自分に戻れる気がする。
日本では、周りの目とかが気になるし、みんな同じようなことを考えて、していて、
同じことをしていないと、白い目で見られる感じがとても窮屈だった。
国際化の時代だってテレビではよく言われてるけど、
正直私は全然英語もしゃべれない。
なんとなくこれじゃダメなんだって気がしてた。
就職活動の時期になって、みんなは内定を取ってたけど、
本気になれなかった私は、全部ボロボロ。
それで、ずっと前から気になってたワーキングホリデーを申し込むことにした。
ワーキングホリデーでは一年間海外に住んで働きながら、言葉を身についけることができる。
もしかしたら、将来の目標も見つかるかもしれない。
そんな期待を抱いて、香港に一人でやってきた。
初めは日本食店のバイトをやって生活費を稼いでいたけど、
月10000HKDそこそこの給料では家賃の高い香港で生活していくだけでギリギリ。
たまたま見つけた求人でスナックの店員を募集していることを知り、
コーズウェイベイにあるそのお店で働き始めた。
そこに来るお客さんは、みな駐在員のおじさんばかりで、香港人も外国人もほとんどこない。
香港に来たのはいいけど、話す人はみんな日本人ばかりだから、全然英語は身についていない。
これでいいのかなーと、いう漠然とした不安はあるけど、
実際、海外に来てみればなんとかなるってことがわかったのは結構大きいかも。
少し休みをもらって、日本に帰省することにした。
お母さんも心配してるし。
お土産を何か買わなきゃと思ったんだけど、香港ってあまりいいお土産がないんだよね。
みんが良く買うのは奇華餅家のパンダクッキー。
もう帰国まで時間もないし、それでいいかと思ってコーズウェイベイ、SOGOの地下にある奇華餅華に行ってみた。
パンダクッキーだけじゃなくて、他にも可愛いものがあった。

このトラムのパッケージは、香港っぽくっていいかも。
パンダクッキーとかペンギンクッキーとかいろんなタイプの詰め合わせ。
日本が恋しいな。
ちょっと最近ホームシック。
奇華餅家 – Homepage


2 Comments


  1. SECRET: 1
    PASS: 2f7b52aacfbf6f44e13d27656ecb1f59
    いつも拝見させて貰ってます。
    タイトル変わりましたよね?色々あるけど笑顔を忘れず頑張りまっしょい!なんとかなるなる!

    Reply

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメントありがとうございます!
    そうなんです。ちょっと、自分の書いたブログ見返してみたら、
    全然ビジネスのこと書いてないし、
    話題もとっちらかってて、これただのメモじゃん。
    と思って変えました。
    読んでくださっている方がいて嬉しいです。
    これからも是非、見に来てください。

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *