アモイ旅行 10 日光岩に登る

旅行三日目。この日からコロンス島の観光名所を散策することにした。
いくつかメインのスポットがあって、それを全て周れるチケットが100元(約1800円)で売られている。
中国の観光地はどこに行っても結構お金を取られる。
まず、宿のすぐ裏にある日光岩を目指すことにした。ここを登らねばアモイに来たとは言えないわけです。
入り口にあるのはお寺。


この目の前のが僕の泊まっている宿。





素晴らしい眺望。

もうちょっとゆっくり眺められればいいのだけど、そうもいかない。
寺の裏から、岩山に上る。岩山はそれほど広いスペースがあるわけではない。
だけど、そこに観光客全員が集結するわけだから、ものすごい大渋滞。

この人、人、人。もちろんここは中国です。中国の人まみれの辛さは日本をはるかに凌駕します。
みなさん押しが強いので。

この草、がんばってんなー。

しかし、何度も言うけど、景色は素晴らしい。向こうには砂浜の海岸も。夏は海水浴もできそう。

ヨーロッパの町並みと、都会。

柵がなきゃ、死者続出でしょうね。

向こうに比較的大きい大学風の建物。あれはコロンス島のなかでも高級な部類にはいるホテルです。


ここにはかつてロープウェイが通っていたそうな。今は無いです。

廃墟と化した駅だけが残ってる。

見たことの無い鳥は、南国風。

岩山を降りてきたところにあった六悦という比較的まともそうなレストランで食事を摂ることに。


小奇麗。しかし、メニューはコース料理だけとのこと。

ひとり100元(1800円)くらいのランチコース。





ご飯が美味しかった。十分満足です。
砂浜のところまで降りてくると、日光岩が見えた。
なんとなくリオデジャネイロ、キリスト像のあるコルコバードの丘を思い出す。

この島で一番高い場所のあそこだけぽっかり岩山が顔を出している。
そんな都合が良く素敵な場所があるのって、なんか空想みたい。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *